自分の語彙の少なさ

お風呂洗ってたから降ってきたのに気付くの遅れて、洗濯物少しだけ雨に打たれてしまった..あと少しだけ少しだけ、と欲張らずにサッサと取り込んでしまえばよかった( ノД`)そして自分の語彙の少なさを筆頭に、自分がいかに未熟であるかを実感して恥ずかしさを覚えるようになりました。

年をある程度重ねた証拠なのか、言葉遣いが気になるようになってきた。丁寧で沢山の語彙を使う人に出くわすと感動してしまう。四字熟語や故事やことわざも巧みに使ってきたりして。

夕飯は作った後だしもう少ししたら食べるわけだけど、今すごくカジキマグロのおろし煮食べたい。

そして今日はお昼ごはん何にしたのかなー?と思ったら「パン買ってきたー!」と言われて(うげー、パン..)と思ったから、やっぱりパン作りに挑戦するのはやめようかな。
オレンジページ買ったのです。パンはよく作りたくなる願望が生まれるんだけど、母に「パン好きじゃないじゃん」と言われ「ああ、そうだった。」ということを幾度も繰り返してきてる。なのにまたパンの特集のオレンジページ買ってきた。